よくある質問
FAQ

内容について

  • スマホでもカリキュラム受講は可能でしょうか?
    動画の視聴、ワークショップの参加はスマホで行うことができます。PC,スマートフォンやタブレットでご視聴可能です。ただし、ワークのアウトプットの一部がMicrosoft Word、Microsoft ExcelまたはGoogleドキュメント、スプレッドシート等のソフトを用いて取り組むものがありますのでPCでの受講を必須としております。また、ネット環境はご自身でご用意いただく形となります。
  • 全くの初心者なのですが、カリキュラムの内容についていけるか不安です
    お金や投資について0から学んでいくカリキュラムになっていますので投資初心者の人も問題なくついていくことができます。成長したい意欲がある方は今のレベルを問わず、是非ご参加ください。
  • どんなスケジュールで学んでいくのですか?
    半年間毎週、動画コンテンツでのインプットとアウトプットの個人ワークに取り組んでいただきます。
    約1ヶ月毎に一度のペースで合計6回のワークショップをWeb上にて行っていきます。Zoom上での開催となる予定です。
    ※開催日や頻度は変更となる場合があります。
    また、カリキュラムの内容は半年間ですが、本コンテンツの提供期間は2年間ですので繰り返し学ぶことができます
  • 学習が遅れてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?
    原則として、いつでも好きな時に好きな場所で受講可能ですので、定期的な学習を習慣化していただき、学習ペースが遅れない様に受講に望んでください。月に一度のワークショップについては受講開始から半年間の計6回で開催し、毎週のカリキュラムが進捗している前提でのワークショップの内容となります。
  • 月に一度のワークショップを欠席・遅刻してしまう場合はどうすればいいのでしょうか?
    カリキュラムの学習状況に影響が出ますので原則として欠席・遅刻は禁止です。
    また、欠席・遅刻に伴う個別対応は実施しておりませんので、各自、前もってスケジュール調整をお願いします。
    一方、ワークショップの内容は録画し、カリキュラムの提供期間中は何度も確認できますので、ワークショップに参加できなくても問題はありません。
  • 他の投資スクールとの何が違いますか?
    多くの場所に投資について学ぶ場所がありますし、他社のサービスの中身や内容については分かりませんが、「お金と時間の学校」はテクニカルな投資手法などだけではなく、その前のお金や投資の基本である0→1のところから学んでいきます。
    また、学ぶだけではなく、学びを行動に移し、スキルとして体得してもらうことを最大の目的としているため、アウトプットの要素の方が多いのが「お金と時間の学校」の最大の特徴となっています。
  • YouTubeで発信されている内容との違いはなんですか?
    YouTubeチャンネルと「お金と時間の学校」には大きく3つの違いがあります。
    1つ目は体型的に順序立てて学ぶことができるので初心者の方も含めて、学習効果が高くなる点です。
    2つ目はその学びをアウトプットとする場となる個人ワーク、同時期の受講メンバーとのワークショップを通じて、知識・スキルの体得を第一の目的としている点になります。
    最後3つ目は講師・同期の受講メンバーとの繋がりです。講師に直接質問することができたり、同じ志を持つ人達との繋がりが生まれたりするので、お互いに高めあって学び続けることができます。
    ですので、YouTubeでの発信内容とは全く異なる内容となっています。もちろん、動画コンテンツそのものもYouTubeでは話されていない内容が数多く含まれた学習コンテンツとなっています。
  • この半年間の受講で成果は得られるのでしょうか?
    「お金と時間の学校」の目的は半年間の学びの後の長い人生の中で、お金と上手に付き合っていくための知恵を体得して頂くカリキュラムですので、半年間で目に見える成果というものはありません。
    ただ、学びながら実践していくことになるので、半年間のカリキュラムの中である一定の成果が得られている人ももちろんいます。
    ですので、半年後のカリキュラム完了後に一定の成果が必ず約束されるわけではありません。また「楽して、誰でも、簡単に稼げる」ものは存在しませんので、受講生の皆さまのある一定の努力と行動が必ず必要になります。
    ただ、しっかりと正しく学び、努力と行動を継続していくことで、お金がお金を生み出す仕組みを作り出すことは誰にでも実現することは可能です。
    そして、この「お金と時間の学校」は、受講生の皆さんがお金や投資について、どのように判断し行動すればいいのかを、自分で分かるようになるカリキュラムですので、受講生の皆さまのこれからの努力と行動を続けやすくすることが出来るようになる自信のあるサービスとなっています。
  • 全額返金保証について教えてください
    「お金と時間の学校」のカリキュラムの学習終了後、サービスにご満足いただけなかった場合には受講料を最大で全額返金いたします。それだけ自信のあるサービスとなっておりますので、ぜひ、ご参加をお待ちしております。
    ※返金には「ワークの成果物を一定基準で全て提出していただく」等の、条件がありますので、詳細は正式申込時に「利用規約」をご確認下さい
  • 受講生間のつながりとは具体的にどういったものなのですか?
    受講生間のつながりは、月に1回のワークショップの場のみならず、同期の受講生とSNSにて繋がれるグループを作りますので、受講生間でのコミュニケーションを取ることが可能になります。
    ですので、受講期間中はもちろん、卒業後も仲間とコミュニケーションを取り続けることが出来ます。
    また、「お金と時間の学校」の運営として、卒業した後も受講生とのコミュニケーションを取ることのできる機会を定期的に提供していく予定であり、一生付き合い続けることになる「お金」を常にアップデートしていくことが可能です
  • お金の話を初めて会う人達とするなんて気が引ける
    日本で育ってきた私たちは、お金を話す機会や学ぶ機会は全くなかったと思います。今までの経験からすれば、気が引けるという気持ちはごく自然なことです。しかし、お金と自由を手に入れたいという次のステージに進んでいきたいのであれば、今、自分が感じている不安と向き合って、行動していくことが必要です。次のレベルに上がるための貴重な機会の場として、このカリキュラムをうまく活用してもらえると嬉しいです。

投資経験者の方へ

  • そもそも投資経験者だから0から学ぶ必要は特にないのですが…
    特徴の1つ目にある「お金の0→1」の部分から学ぶことに対しての質問だと理解しています。このカリキュラムそのものは投資ではなく、お金という軸でカリキュラムを組んでいます。ですので、投資をする前のお金の本質などを理解することが、お金全体の総合力を高める為の土台になります。投資熟練者の方でもいい気付きや新たな発見の場にもなるでしょうし、投資レベルをさらに引き上げる良い機会にもなるはずです。また、カリキュラムを真剣にこなすことで、投資のみならず、お金に関するあらゆるカテゴリーでより高いパフォーマンスを実現することができるようになるはずです。今まで気付けていなかった機会損失を無くしたり、既存の強みをよりハイパフォーマンスにしたりすることなども期待できますので、成長に貪欲な方は受講をお勧めします。
  • 他の受講者とディスカッションをしても特に意味がないのでは…
    受講生には投資経験が豊富な方、未経験の方、色々な人が集まります。前提条件の違う人達と、会話やディスカッションをしていくことで、新たな発見や気付きを得る機会になるはずです。例えば、自分にとっては当たり前だったことを伝えようとする時に、それがうまく伝わらないなんてことも経験するかもしれません。
    それは自分の説明の中で、どこかの論理を飛ばしていたり、省略していたり、その部分に対する深い言語化ができていないことを示します。その言語化をすることで、実は別のチャンスが切り拓かれる。そんな体験をしてもらいたいと思っています。
    これは私自身も情報発信をやっている中で感じたことでした。比喩のレベルをあげてみるなど、自分の伝え方を調整することで、また新しいお金との付き合い方が見えてくることになるはずです。

受講を躊躇する理由

  • 他にも投資に詳しそうな人や発信者はたくさんいますが。
    誰でも情報発信をするのが当たり前であり情報発信している人はたくさんいます。その発信者の情報が正しいのかどうかを判断する必要はもちろんあるのですが、情報が公共化された今の時代に情報だけには大きな価値がないと考えております。そんな想いから体型的に学び、実践し体得する環境が大切であるという認識のもと「お金と時間の学校」のサービスを作っていますので、情報を受け取るだけでは体得することができないスキルを身につけてほしいと思っています。
  • 受講したいがパートナーに反対される
    状況はお察ししますが、正直な所パートナーの同意を得ることも1つのトレーニングだと思います。これから先、人生には色々な厳しいことが待ち受けています。そもそもこの講座に興味を持ったのは、お金と時間の自由を得るためだったのではないですか?
    そうであれば、まず、パートナーを理解し、パートナーに理解してもらう。そしてパートナーに協力・応援をしてもらう。この協力が得られなければ、お金と時間の自由を得ることは実現できるはずもありません。まずはスタートラインに立ち、自分との勝負を始めてください。
    もし、パートナーが不安を感じる場合は、私の動画をみてもらってもいいでしょう。自分が共感した動画をシェアしてもらい、パートナーに見せてみてください。また、この「お金と時間の学校」は自分のためだけではなく、家族全員のためにもなるカリキュラムになっていますので、パートナーや家族の方にもご納得いただけるカリキュラムだと自負しています。自信を持ってパートナーを説得して受講してください。
  • そんな上手い話はないだろうし、他のスクールとも大差ないのでは?
    「お金と時間の学校」は、より実践的な知識とスキルの体得に力を入れています。他のスクールは知識のインプットが中心の様ですが、本カリキュラムは個人ワークによる実践、さらに受講生同士のシェアなど様々なアウトプットが中心であり、これらの様々な切り口のアウトプットを通じて、お金のスキルを体得してもらうことに重きを置いているスクールです。ですので、一生モノのお金のスキルを体得したい人にとってはとても良いカリキュラムだと考えています。ぜひ、飛び込んできてください。
  • 毎週のワークなんて仕事も家庭もあるし厳しい
    確かに何も行動せず、簡単にクリア出来る学びの場ではありません。なぜなら、お金と自由を手に入れる次のステージに進むために、努力は絶対に必要だからです。これは私たちのためではありません。あなたのためです。 具体的には週に3時間程度の時間の捻出は必要です。そのために自助努力は必要になります。日常の時間管理も意識してこのカリキュラムにも取り組んでもらいたいと考えています。ただ、カリキュラムやワークの内容そのものの難易度が高いわけではありません。しっかりと時間を取って取り組んでもらえれば、着実に自力をつけることが出来るようになっていますので、その点は安心してください。
  • 月一回のワークショップに都合がつかずに参加できない場合はどうなりますか?
    ワークショップは録画をしますので、受講期間中にワークショップの内容は何度も確認することができます。ですので、ワークショップの欠席によって「カリキュラムが遅れてしまう。分からなくなる。」ということはありませんので、安心してください。
    しかし、ワークショップには参加された方が、学びがより深くなりますので参加をお勧めします。
    そのスケジュールの調整も含めて、カリキュラムの一部だと思っています。お金と自由を得るためには最初に不自由を受け入れなくてはいけません。あなたはどうなりたいのですか?将来の自分が、今の自分と同じで問題なければ、時間を調整する必要はありませんが、変わりたいのであれば、早速行動をしていきましょう。
  • 自分の経済的な状況が他の受講者に漏れてしまうのではないか?
    毎週のワークでは運営側に一部、状況を提出いただくケースもありますが、そういった情報を口外することは一切ありませんので、その点はご安心ください。月1回のワークショップの場でも、ディスカッションなどはしますが、そこで具体的な経済状況を開示しないといけないようなワークはありません。その点もご安心ください。一方で個別に相談されたい場合はワークショップにてQ&Aの機会もありますので、個別に相談したい場合は、もちろん可能です。
  • ただの情報商材と変わらないのでは…
    まず、情報商材の定義からいきましょう。コンテンツも情報の一部だと考えれば、情報商材だと言うこともできるのでしょうが、一般的な情報商材という言葉から連想される品質の低いものとはまるで違うと宣言しておきます。例えば、スタンフォード大学の授業があったとして、それも情報商材だと言えなくもないとは思いませんか?結局はあなたがこれまで出会ってきた「情報」からしか「情報」の価値は認められないということは言えると思います。つまり、もし情報にネガティブなイメージを持っているとすれば、それはあなたの伸び代でもあるとも言えるのではないでしょうか?
    また、肝心の情報ですが、情報そのものよりも、生きる力としての知恵を体得できるのかどうかが大事だと思っています。ただの情報から次のレベルに昇華したいと思う人こそ、ぜひ参加してください。カリキュラム全体の半分以上が、毎週の個人ワークと、月1回のワークショップのアウトプット中心になっており、しっかりと勝負をしてもらうことで、生きる力が身に付くはずです。
  • 実績はありますか?
    私はもともと金融業界で半沢直樹のようなキャリアを経験してきました。表も裏も見てきています。 そんな中、このスクールを立ち上げたのは、「お金」の知識を正しく身につけていない人がものすごく多く、その結果として、一生涯に渡る大きな経済的損失を被っている人がものすごく多いという事実があること。そして、その状態を打開する為のスクールはたくさんある様ですが、一生涯使うことの出来る知恵として、お金の実践力を体得出来るスクールが本当に少ないことに憤りを感じてきたからです。
    私は、『より多くの人がお金と上手に付き合い、そしてお金を手に入れて、自由にチャレンジできる機会を掴んで欲しい。』という想いで、このスクールを立ち上げています。
    「ベストな作品は何か?」と聞かれた時のチャップリンの言葉に「次の作品だ」という名言がありますが、私の最大の実績はあなたになってほしいと考えています。
    また、投資の世界の実績というのは5年、10年、15年と時間をかけて積み上げていくものですので、もし目先の実績というものを提示することが出来るとしたらそれは、すでに投資である程度の成果を出すことのできる実績を持っている人が「お金と時間の学校」を受講したにすぎません。人と比べることなく、自分にとっての望む実績を自らの手で掴んでほしいと思っています
  • 別に今の給料なら無理に投資はしなくてもいいか…
    あなたの今までの価値観にない次のステージに行きたいと、興味を持っているからこそ、このカリキュラムを見ているのではないでしょうか。もし、次の一歩を前に踏み出したいと思っているようであれば、そのお手伝いをしますので、現状維持に甘んじたくないという人は是非飛び込んできてほしいと思っています。一緒に次にステージを目指していきましょう。
  • NISA、つみたてNISA以上に投資をする余力がない
    このカリキュラムは、投資のスキルだけを学ぶものではありません。お金を知り、お金と向き合い、お金を守り、稼ぎ、増やし、使う力を総合的に身につけるカリキュラムです。
    現状をより良くしたいという気持ちさえあれば、今のあなたの状況は関係ありません。今よりももっと良い状態に自分をしたいという想いがあれば、余力は自然と生まれてくると思いますので、その気持ちがある人は、ぜひカリキュラムを受けて欲しいと思っています。
  • 返金保証の条件が厳しい。(ワークが難しいのでは?)
    このカリキュラムは半年間でお金のスキルを体得してもらうカリキュラムになっています。その半年間を、安心した状態で、効果高く学び、意欲的にアウトプットに取り組んでほしいという想いから、返金保証の形式を取り、そしてその返金保証に一定の制限を設けています。しかし、ワークの内容やワークショップのレベルが高くてついていけないというものではありませんので、安心して参加してください。あなたの気持ちさえあれば、問題なく達成できるでしょう。
    そもそも、お金を払うことによる学びの効果もあります。私はこのカリキュラムにあなたの「真剣さ」を求めます。真剣に達成したいと想う人こそ、ぜひ受講して欲しいと思います。そのため、返金保証に一定の条件があるのは、このカリキュラムに本気で参加されるあなたの為でもあります。